スマホが水没しても修理することはできる?

水にぬれたあなたのスマホを修理するために手助けする情報サイト

水にぬれてしまったスマホはどうすればいいの

最近のスマホは防水、耐水機能があるものが多いですが、100%大丈夫だとはいえません。 例えば、防水機能のスマホをお風呂の中で落としてしまって修理に走ったという事例があります。 スマホを水没させてしまった時間が深夜の場合、ショップなどが閉店してしまっています。 その場合はどうしたらいいでしょうか。

ショップで修理の場合

水没したスマホを応急処置などをして試してもダメな場合は、早めにショップにスマホを持っていって修理してもらうようにしましょう。 スマホは大抵の場合、修理に出す時点でデーターが消えてしまう場合があります。 大事なデーターほど、消失してしまうと困ってしまいますので日頃からバックアップをするようにしましょう。

スマホの修理店での修理なら

スマホに大事なデーターが入っている場合、諦められないとい方もおられると思います。 どうにかしてデーターを復旧したいと思われても、販売店のショップに修理をだしても新しく部品の交換をしてくれるだけとなる場合が多く、スマホの中のデーターは消失してしまいます。 それではどうしたらよいでしょうか。

スマホが水没してしまった

今日、電話をかけるだけでなく、スマートフォンは住所録をはじめ、メールやSNSでのやりとり、スケジュール管理などのさまざまなデーターが入っているのに、持ち運びができる便利なものとして、私たちの生活にはなくてはならないものとなっています。
スマートフォンはデーター管理などができるのに、PCと比べれば軽くて持ち運びがしやすいため、PCよりも使う頻度が多いと言われる方もおられることでしょう。
そんな便利なスマホが、ある日使えなくなったら、あなたはどうされるでしょうか。
スマホのデーターが消失してしまう原因はいくつかあります。
ウイルスが侵入したとき、高い所から落下してしまいメモリーチップすらも復旧できないほど破損したなどの場合があげられます。
しかし、データーが消失するのが一番多いのが水没による原因だということを、あなたはご存知でしょうか。
スマホを落としてしまい、水没させやすい場所は、家庭ではお風呂やトイレ、キッチンなどです。
外出先では偶然の事故などにより、スマホが水没しまう危険性がないとはいえない場合もあるでしょう。
スマホの水没によることで一番困るのは、データーの消失です。
日常的にスマホを利用されている大部分の方のデーターは、仕事の資料やさまざまな人々の連絡先などを長い時間をかけて集めたデーターが多いことでしょう。
そんな苦労したデーターを一瞬で失うのは、なんともやりきれない気持ちとなります。
それだけでなく、可能ならばデーターを復旧させたいと思うことは、だれでも思うことです。
もしスマホが水没したなら、データーを復活させるには時間との戦いだともいわれています。
スマホが水没したときの応急処置、そしてどこに修理を頼みにいくのかも大事ことだといえます。
あわせて、水没してしまったスマホに対して絶対やってはいけない例もみてみることにしましょう。